2009年02月09日

FXを始める上で最低限知っておきたいこと

こんにちは、kaz太郎です。


24時間マーケットが開いているということもあり



お仕事など、何かと日々忙しい方でもはじめる事が出来るFXですが…



投資は、実社会とは全く違う感覚が求められるため



多くの個人投資家が、始めて間も無く大切な資金を失ってしまっているというのが現実です。




上がるか・下がるか、買うか売るかの相場ですが



相場には、プロも素人もないため



FXで大切な資金を運用するためには、正しい取り組み方・考え方を学ぶ必要があります。




FX初心者の方に参考にして頂ければと思い、

FXを始める上で、最低限知っておきたいポイントを



無料レポートにまとめてみました。


⇒ 『FXを始める上で最低限知っておきたい5つの原則』



このレポートでは、以下の事について書いています。



・トレードを行う上で、重要な事とは・・・

・安定的に利益を上げ続けるためには、トレード手法(ルール)が必要不可欠

・損小利大のトレード手法の確立と考え方

・適正なレバレッジでの運用とは・・・

・ファンダメンタルを把握する本当の目的とは・・・


全15ページで読みやすい内容に仕上がっていると思いますので

為替相場に取り組む上での仕組みや考え方学びたい方は、

参考にして頂ければと思います。


下記サイトからダウンロードできます。

『FXを始める上で最低限知っておきたい5つの原則』

posted by かず太郎 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードの必要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

テクニックだけでは勝てない理由

FXのシステムトレード商材を購入する方は、結構多いんだと思います…


私は、FXのマニュアルが全体でどれだけ売れているのか判りませんが

勝つために、勝てるトレード手法(売買ルール)は欠かせませんよね^^





…当たり前の話なんですが(汗



しかし、ちょっと待ってくださいよ!





トレード手法が良ければ勝てるってものでもないってこと、多分

意外と多くの方が感じているんじゃないでしょうか?



同じマニュアルを使用しても勝てる人と勝てない人がいます。


どんなに優れた商材でも勝てない人のほうが、もしかしたら多いかもしれません。



その違いってなんだかわかりますか?





メンタルです。



…大きくまとめると、その一言に尽きます。



【例えば】

・デモトレードでは上手くいくが、実弾でトレードすると上手くいかない

・ポジションを持つと、含み益が出ても含み損が出てもドキドキする

・エントリーサインが出ても、本当にエントリーして良いのかどうか迷う

・損切り出来ず、ポジションに対して援護するような記事をネットで探して
 自分を正当化して結局マイナス幅が大きくなってしまう。

・利益が出ると、すぐに確定したくなり
 損はなかなか認められず、損切りできない

・大きく動いているときに、ポジションを持っていないと
 自分だけ取り残されているような気になって、ついつい途中からエントリーしてしまう



…などなど、挙げればきりがありませんが


このような症状に実はシステムなんか関係ありません。


問題は、自分自身の中にあります。


システムトレードを行う以上、エントリーサインの判断のみで

ただ、エントリーまでのチェックポイントを見極めてサインが出たら従うだけです。

それ以上でもそれ以下でもありません。


あと、多くの方が上手くいかない原因は【レバレッジ】の掛け過ぎで

平常心が保てなくなっていることもあります。

人間の感情とは弱いもので、特にお金が絡むと

自分じゃ気づかないうちに、感情が揺さぶられてしまいます。

これじゃ、投資じゃなくて、ギャンブルです(汗)



その殆どが結局、自分自身で破滅への道を突っ走ってしまっているので、

せっかく高いお金を払って優良な商材を購入しても

宝の持ち腐れとなってしまいますね。




私も以前は、このような感じで

FXで簡単に儲けたくって、失敗の繰り返しでした。


それでも、あきらめられなくて有効なエントリーポイントを教えてくれる

商材を探しては、また失敗してと

今思えば、一時は目も当てられないほど悲惨な状況でした(苦笑)



感情が投資で勝てない最も重要な理由だと言うことは

実際に、長い間投資で稼いでいる方に教えてもらうまで

真剣に考えたこともありませんでした。




「そうは言っても、じゃあ具体的にどうすれば良いの?」

と言うことになると思いますが・・・


深く掘り下げた部分はメルマガで更新してます(^^;


興味を持たれた方は、バックナンバーも公開してますので

納得された方は、ご登録下さい。


⇒ http://www.mag2.com/m/0000266066.html


無料のメール講座はこちら
⇒ 本当のはじめの一歩はここから【無料FX講座】
posted by かず太郎 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードの必要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

有効なシグナルだけを追い求めても勝てない訳

株価に大きく左右される動きの掴みにくい展開が続いております。



最近のように、大きく相場が動くと

明暗はくっきりと分かれているようです。

ボラティリティも高くなりますので、

その時その時の値動きのブレに惑わされて、

無駄なエントリーやロスカットしてしまった、なんて事はありませんか?



上がる時に買う

下がる時に売る


トレードで勝つために行うことは至ってシンプルです。


買うポイント、売るポイント、ロスカット、エグジット

それぞれのポイントが重要ですが

はっきり言って、それだけでは勝てません><


以上のポイントも、勿論重要ですが

勝てない方は、根本的な考え方を修正する必要があります。



ある程度、経験されている方は実感されていることと思います。

私も、この部分には非常に悩まされましたし、

この正しい考え方から、かけ離れていましたので

多分、多くの方よりも修正にはすごく時間がかかったと思います><


FXに対して、正しい捕らえ方をしなければ

勝ち続けることは難しいと思いますし

早いうちに修正しなければ、所謂“負け癖”見たいなものが染み付いてしまいますので

出来るだけ早めに修正する必要があると思います。


そこで、微力ながら本気でトレーダーを目指す方への力になれればと思い、無料FX講座始めました

興味のある方は、こちらの記事を御覧になってみて下さい


⇒ 本当のはじめの一歩はここから【無料FX講座】



メルマガの配信も行っております。

テクニックだけではなかなか勝てない重要な部分を

掘り下げて追求しています^^

興味を持たれた方は、バックナンバーも公開してますので

納得された方は、ご登録下さい。


⇒ http://www.mag2.com/m/0000266066.html
posted by かず太郎 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレードの必要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

コンスタントに利益を上げる仕組み

こんにちは、kaz太郎ですm(__)m



FX歴はもう3年近くになりますが、昨年まで負け組み投資家でした…
過去の反省点をふり返りつつ、日々試行錯誤しながら、実力を
つけて一歩一歩着実に前へ進んでいるところであります。


一般の書店で販売されている書籍などを読んだだけでは、中々FXで本当に利益を
上げ続ける事は難しいのが現状だと思います。



私は、ブログを通じて様々な情報を吸収してきましたが、
この1年、FX人気は益々過熱していると思います。

しかし、新規に参入するトレーダーの多くが、早々に資金を失い相場から退場して
しまっています。



証券会社のツールを開き、PCの前で値動きを見ていると忘れてしまいがちですが
私たちは外国為替市場で取引しています。

その相場は、世界各国のファンドやディーラーなどと言ったプロのトレーダーが取
引している市場で、私たちには想像もつかない大金が取引されている市場です。



実際に勝ち続けている個人投資家は、全体の5%程度だと言われており、
このデータを見ただけでも、うわべだけの小手先のテクニックだけでは本当に
FXで利益を上げ続けることは難しいと言う事はお分かりと思います。



その市場で利益をもぎ取るには、最低限の基礎知識と心構えを持つ必要があると思
います。


FXだけに関わらず投資でしっかりと利益を積み上げるには、戦略とメンタルの
バランスが大切で、このことは自分自身の経験上はっきりと断言できます




過去に私が犯した数多くの失敗を元に、一人でも多くのトレーダーが勝つための
情報を発信していきたいと考えております。


そこで、微力ながら本気でトレーダーを目指す方への力になれればと思い、無料FX講座始めました

興味のある方は、こちらの記事を御覧になってみて下さい


⇒ 本当のはじめの一歩はここから【無料FX講座】


メルマガも週2〜3回配信してます。
posted by かず太郎 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | システムトレードの必要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

失敗の末に出た一つの答え

世間ではゴールデンウィーク3日目ですね。
私は特に休みらしい予定はありませんが・・・(汗)


今日は私がFXで安定して利益を上げれるようになったキッカケについて少しお話したいと思います。


私のFX歴はかれこれ1年半ほどになりますが、
実はコンスタントに利益を上げれるようになったのは
ごく最近なんです・・・恥ずかしい話ですが。

最近でこそ、円安・ドル安状態でレンジ取引が続いてますが、
私がFXを始めてから、昨年頃までは安定した円安基調で
今思えばいつ買っても塩漬けにして待っていればプラスで決済できるような相場でしたね。

しかし、そんな相場でも勝てなかったんです・・・(涙)

そして、試行錯誤の結果色々試して辿り着いたのが
FXトレードの極意書だったんです。

過去の、データで検証して「これならイケるッ」と
意気揚々と取引に挑んだんですが、いまいちパッとしなかったんです。

投資は僕には向いてないんじゃないかと、
ハッキリ言ってショックでした。
何度も投資をやめることも考えました。

でもこのまま辞めてしまうと、高い授業料を払ったまま、
その全てが無駄になってしまうのはどう考えても勿体無かったので、もう一度考えられるとこは検証してみることにしました。
 
 私は、システムトレードを取り入れる前から色々なFXに関する本を読み、勉強もしてました。
それにFXトレードの極意書は、いつでも過去のデータを検証したら、利益が出ているんです。

そして、考えられる全てを検証した結果一つの答えに辿り着きました。


それは、紛れもなく私の精神的な弱さだったんです
今まで培った精神面なので、直ぐに切り替えるのは難しいですが、
徐々に、気持ちを鍛えることによって安定して利益を上げれるようになって来ました。



しかし、シッカリ利益の上げることの出来るトレードシステムがなければ、精神面を安定させることは中々出来ないと思います。

私の場合は、このFXトレードの極意書がいつどの場面でも安定的に利益の上げれるシステムだったので、それを忠実に実行する気持ちの強さを持つように頭を切り替えることが出来ました。


私の出した一つの答えは・・・
確立したシステムであることは大前提ですが、

  3:7

で、精神面の強さが7割を占めていると思います。
システムを取り入れる上でのポイントも、他にいくつかありますが、それはまたの更新で書きたいと思います。

その他のトレードシステムの検証はこちら


長々と最後まで読んで頂き、
ありがとう御座いましたm(__)m


posted by かず太郎 at 14:09| Comment(10) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

システムを検証してみました

前回の販売で大好評だったことを受けて、
再販開始しましたよ。


【販売再開しました】
取引レートの時間差を利用して毎月100pipsをノーリスクで「物理的に」稼げる 検証作業さえ不要の【超短期!】
アービトラージFX


私は、色々なシステムトレード商材を購入して検証してますが、
購入をお考えであれば、無駄にお金を使うより
確実に利益を上げれるものがイイですよね。

お勧めですよ

まずはチェックしてみては>>こちら
posted by かず太郎 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

証券会社に爆発

土日も平日も365日殆ど投資生活の管理人かず太郎ですm(__)m



FX歴かれこれ1年半ほどになりますが・・・




最近つくづく思うことがありますっ。



証券会社選びって、ホントに重要だなぁーって・・・今更ですが



って言うのも、今年に入って2月に証券会社変えたんですよ。

あの世界同時株安の最中に・・・

もう、この怒りをどこにぶつけてやろうってくらい頭に来た事件が起こったんですよ(怒)



その事件とは・・・

取引が出来なかったんですよ、しかも中途半端に・・・


中途半端って言うのは、

・買いも売りも全然エントリー出来ない。
・やっとエントリー出来たと思ったら、今度は決済できない。
・仕舞いにはボタン自体がクリックできない。

もうイライラ×2で、ホントもう破裂しそうでしたよ、頭に血が上りすぎて(−−)


そこの証券会社は以前から度々そういう症状が起こってたんですけどね、注目の指標が発表されたときなど取引が集中する時間帯に。

その度に何度かその証券会社に電話で問い合わせてたんですよ。

そして今回も、

かず太郎:「全然取引できないんだけど、電話も全然繋がんないし」

証券会社:「取引が集中してますからねぇ」

かず太郎:「じゃあ、他のどこの証券会社もそうなの?」

証券会社:「いやぁ・・・他はわかりませんが・・・」

かず太郎:「システム共有してるわけじゃないから、他はなんでもないってこと?」

証券会社:「まぁ・・・そうですねぇ・・・」

かず太郎:「じゃあ、取引集中する時間帯に取引したかったら、他行けってこと?」

証券会社:「まぁ・・・、そうですねぇ・・・



彼は言ったんですよ、半笑い風の呆れ口調で・・・

今回ばかりは温厚なかず太郎も堪忍袋の緒が切れましたよ(爆)

「あぁぁそぉ、じゃぁ解約するわ」って言って、ガチャッって切りましたよ、電話・・・馬鹿にしやがって(怒)


なんか投資でイライラした時より疲れましたよ・・・

その会社の名前は、
まぁ・・・大人なので控えておきますが(><)

FXでは有名ですよ・・・


もともと他に数社、口座開設してあったんですが、

今メインで取引している会社は、もぉぉ凄く快適ですよ。
こんなに違うかってくらいイイですよ、使い勝手良くて(^^)v

現在メインで使ってる証券会社はココです↓

     エフエックス・オンライン・ジャパン

なのです。

全然ストレスないし、自由にカスタマイズできるし、取引画面でチャートも見れるし、ラインも自由にひけて、もう言うことナシですよ。

レバレッジも200倍からなので小額でも結構ポジション取れますしねぇ。

お勧めですよFX Online Japan



あともう一つ、これは絶対外せないって言う証券会社が、

外為どっとコムですよ。

ココの情報量は外せないと思いますよ!
口座開設しただけで、情報収集できるし!

こちらです↓

「外為どっとコム」 オンライン口座開設


チョット愚痴っぽくなりましたが・・・いやッ

ただの愚痴でしたが、最後まで読んでいただいて有難うございましたm(__)m


その他気になる情報はこちら
posted by かず太郎 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキャルピングとは

スキャルピングとは、デイトレードの手法で

わずかな利幅を狙って、売買を繰り返す手法のこと。


スキャルピング実践情報はこちら
posted by かず太郎 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

システムトレードを活用

デイトレードやスイングトレードのシステムトレードを導入に際して、
これだけ守れば大丈夫というポイントを簡潔にお伝えしたいと思います。

・トレードシステムが示すサインに忠実に売買する

・大まかなトレンドを把握して
 レジスタンス・サポートラインを意識した売買をする。

・発表を控えた重要指標を見据えた売買をする。

・トレードシステムのサインに忠実に取引する。


以上です。


詳しくはこちら


その他の参考記事はこちらへ

posted by かず太郎 at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | システムトレードの必要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

上手くいかなかった末に辿り着いたFX

私のFX暦は、1年半ほどになります。

私の今までの投資スタイルというのは、

 1、メルマガや証券会社で提供しているニュースなどを基に流れを読む。

 2、出来るだけ安値で買う。
    ●または買いが厚いとかこれ以上は下がらないだろうと言われてる所で待つ
    ●上昇基調が続いていれば適当に買って流れについてく

 3、下がりだしたら、撤退。

こういう風に文章に起こすとハッキリ言って、投資っていうよりギャンブルです(爆)

だから、圧倒的に円安の局面でしか稼ぐことができません。
昨年までの流れの特徴って、ゆっくり円安、そして調節と称して2,3日かけて円高、の繰り返しが主な流れでした。

でも、折角なけなしのお金でリスクを背負って投資するなら、「稼ぎたい」もっと取れるところでしっかり取りたいって思って、色々と投資に関する本を何冊も読みました。


その結果得たものといえば、値動きの結果に対してウンチクが語れるようになっただけ。


それだけです


確かに、知識が増えたことによってどこで待てばいいか、どの辺で手仕舞えばいいのか大体わかるようになりました。
その反面、下手に知識が増えたせいで、考えすぎて流れに乗り切れないことも多くなりました。

だから、結局はあまりプラスになったという実感はありません。

逆に本を何冊も購入して読みあさった時間と金の無駄でした。


それでも1日中FXのことを考えながら生活するわけにもいかないので、経済指標や世界情勢、それに私的な感情に左右されることなく淡々と、しかも出来るだけ簡単に稼ぐことって出来ないだろうか?

と思い、システムトレードを取り入れることを考え、それに関する書籍も何冊も読みました、情報商材もいくつか購入しました。

率直な感想ですが、オシレーター系(MACDやストキャスなど)の指標を使ったものは、
サインが出るのを待ってたら、乗り遅れることが多いですし、手仕舞いのサインは基本的に早すぎです。
レジスタンスやサポートは重要なラインとして信頼度は高いと思いますが、その付近でひたすら待っていても、チャンスが少なすぎます。

色々なシステムを試した結果、たどり着いたんです。

続きはこちら

注目記事
為替ブログランキングの1位は?こちら
posted by かず太郎 at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | システムトレードの必要性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。